もはや携帯のレベルを超えている!スマートフォンの有用性について

カメラとAI

最新スマートフォンはカメラ機能にAIを導入している点が特徴です。機械学習を活用し、カメラが映し出した映像に対し、最適な撮影モードへ変更する機能があります。さらに、ユーザーの利用動向を学習することで、長期間使い続けてもカメラのパフォーマンスが落ちない構造になっている点が強みです。

また、機械学習によりカメラでボカしを行う機能も搭載されました。美しい写真について機械学習を通じて覚えこませ、スマートフォンの単眼カメラで背景をボカすことに成功しています。機械学習によって誰でもプロクオリティの撮影ができるようになり、スマートフォンで写真を撮影する文化がさらに根付くはずです。

スマートフォンがAIを搭載し、有効活用できるように、CPUやGPUも進化を遂げています。機械学習自体のレベルが高く、スマートフォン側の処理能力がそれに追い付いたためにカメラを使いやすくなるはずです。

AIはスマートフォンのユーザー体験をさらに加速させます。業界全体で同じ方向へ向かっているため、今後どの機種にも機械学習対応済のスマートフォンカメラが登場するのではないでしょうか。最新機能のスマートフォンで、ぜひカメラ撮影の体験のレベルを高めてみてください。