もはや携帯のレベルを超えている!スマートフォンの有用性について

超高速インターネット

スマートフォンの端末側の通信速度は、2017年に初めて1Gbpsを突破しました。今後は5G時代に突入するという意見もあるように、私たちが想像しなかったような超高速インターネットの時代になることが容易に予想できます。

大容量・超高速通信によるインターネットは、動画視聴に関するストレスをなくすだろうと考えられます。いまや動画共有サイトに限らず、TVコンテンツを視聴できる会員制サイトも複数登場しています。どんなにハイクオリティな画質でも耐えうる通信速度になると、スマートフォンがTVに取って代わる存在になるのが予想できます。

また、高速通信のインターネットにより、TV電話による通信もスピーディになるはずです。動画と違い、双方向にコミュニケーションをとるという負荷がかかりますが、こういった点も高速通信なら問題になりません。複数人での同時接続も、問題なくコミュニケーションが取れることになるでしょう。

1Gbpsを超える通信速度は、パソコンを利用したブロードバンドのインターネットとの境界線をなくします。今までは考えられなかったユーザーエクスペリエンスの創出に貢献し、スマートフォンの未来をさらに加速させるはずです。